「お前が人生を楽しめば、俺もそれを感じることが出来る」天国からのメッセージ

 

 

東京はお盆ですね

えー。

タバコは二十歳になってから

ここ、強く強調しとくぞw(ちなみに私は吸いません)

夫に中学の同級生で病気で亡くなられた方がいるのは
何度となく聞いたことがありました。

で、お盆の時期ではないんですが、このように墓参りに言った先で
「墓参りに来ないから怒ってるんじゃないかな」とか言うので
夫を瞑想誘導してしてみました

「ケツを叩かれて・・・」は、
私のほうで受け取った感じは
そこまで厳しいメッセージではないと思って
そのまま伝えました。

私は亡くなった経緯くらいしか知らないので
彼が悪ぶってタバコを吸っ・・・ゲフンゲフン は知らなかったのですが
彼が持ってたタバコは、当時のものというよりも
今風のデザインに感じられました
この絵じゃ分かんないだろうけどさ!w(やけくそ)

黒地に緑のCGぽい柄のデザインといいますか。
そして同じものが彼の手に2つあり、それを夫に差し出してるのです

それが要するにタイトルでもある

「お前がこの世で生きて、楽しんだことや成し遂げた事は
俺もこっちで見て、感じて追体験できる
だから楽しんで生きろ」

というメッセージです。

お盆に限らず、お供えは、エネルギー的にあちらで食べてくれてると思うんですよね
それと同じことだと思います。

私たちが生きて体験した事を、先祖でも、一時期一緒に生きた人たちでも
高次元の存在でも何でも、見てくれて一緒に感じてくれてると思います。

だから応援もしてくれてるんです。

東京では今月、他では8月、お墓参りシーズンです。

もし良かったらこんな事にも思いを馳せてお墓参りしたり
亡くなった人のことを思い出したりしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、なんかこんなんが出来るな、ということで
もしもイベントや個人セッションで亡くなった人のメッセージを聞いて見たい方は
おっしゃってくださいませ_(._.)_

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です