時計の針は動き出した。/DNA3修了しました。

というわけで、久しぶりのシータヒーリングセミナー受講でした。
DNA3を修了したったぜ!(`・ω・´)シャキーン

実はすっかり忘れていました、このセミナーを

いや、忘れてたっつっても存在自体は忘れてなかったんですけど(;・∀・)
「もしかしたらもうシータのセミナーは受けないのかもしれないな」
とさえ思っていました。

シータヒーリングを始めたからといって、別にコンプリートする必要はありませんのでね。
(したかったらしてもええんやで)

ですが、昨年末になって急に「あれ?受けられるな」という感じになりました。

そもそもどんなセミナーなのか

現時点で「一番最後に受ける事が望ましい」とされているセミナーです

あくまで「望ましい」なのでアナトミーを受けた後すぐ受ける人もいるし
私も「病気と障害」を受けていません。

「超感覚を開き、ヒーリングセッションの精度を高めるクラス」
と説明書きはあります。だからサイキック感覚を高める演習があり

水の味変えたり、ペンを念力で動かしてみたり、霊的に2箇所同時に存在してみたり

します。

ふつーの頭で考えたら「なんだっそら」じゃないですか。

だけどその「ふつーの頭」を突破しようぜってクラスなんです。
不可能を可能に出来たら。いかがでしょうか?

っていうね。

だから「演習がいっぱいで、クリアリングはそんなにないんだよ」と聞いてたんですが・・・

どういうわけかクリアリングの日々

私と、もう一人U子さんとゆー方が一緒だったんですが

サイキック演習⇒まあまあ出来る
チェックリスト⇒ひっかかる=クリアリング必至

という状況でまにさん(ぷあまなスクール・川島由美さん)が
「普通はね、出来ないねってなってからチェックリストをすると
当然ひっかかるからペアワークになるんだけどね~」
珍しそうにおっしゃってました(;・∀・)

で、私ときたらしばらく「シータヒーリングのみを使う」というセッションはしていなかったため
ペアワークの初日に掘り下げが出来なくて泣くという非常事態に

・・・サイキック演習が出来なくて泣くというのはよくあるみたいなんですけどね(;・∀・)

「今回はイベントや個人セッションで出てくるものとも、
他のセミナーとも全然違う、もっと深いところを観てるの
だから自分で何とかしようとしなくてもちゃんと出来てるから大丈夫よ」

とお二人になだめられたり(;∀;)

要は私が委ねきれてない部分をガツッと修正を入れられてるんですね
「創造主に委ねて、セッションを進めてくってこんな感じだよー」と。

そういう意味では結構、反省をしましたよねorz

当然、出てくるブロックはもはや個人レベルでない

プラクティショナー役としてワークしていて、
ついつい相手にわかりやすくしたくて頭を使いそうになるけど、それでは絶対に深く行けない。
光として相手の光と出会うことに集中した結果、いいとこまでいけたのに
私の体が言う事を聞かなくなって、
「もうやだ、わかんない、出来ない。投げ出したい。でも最後までちゃんとしなきゃ」
と続けていたら、まにさんが「もう接続が切れてるね」と変わってくれたりしました。

この出来事が、結局その後私がクライアント役のワークにヒントになったのです。

「肉体のロック=遺伝的レベルの制限がかかっている」

それはまるで先祖たちが私に託した、美徳と言う宝石の詰まりまくった宝箱を持っており
蓋をあけるための鍵がかかったまま、という状況です。

美徳の学びがめちゃくそ絡んでるので、あとでセルフワークで一つ一つ始末をつけました。

一番近い先祖からの贈り物

 

汐月アヤコさん(@hopestar7)がシェアした投稿

最終日、修了証を受け取って帰る道すがら、携帯に不在着信がありました。

母親から譲ってもらった腕時計の電池交換をお願いしてました。
お預かり対象でメーカーまで送ってしてもらうということで
2週間ほどかかるとのことで、1月末か2月はじめかなと思ってたら
「もうお渡しできます」とのこと。

U子さんが「使ってなかった能力が、使えるようになったメッセージだよ!」
おっしゃってくださいました(;∀;)

母親も、まあすぐ上ですけど先祖の一種といえばそうですからねw

どーも、「頼むから使ってくれ」とそうれはもう何代も何代もの分を
受け取って来ているんだそうです(;・∀・)ヒィ

使わにゃ。時計も、美徳も。

私が別段イントラでもないのに受講記を書く理由

記録としての意味もありますし、他の人がもし必要ならという思いもありますが
「受ける前の自分に対して書いてる手紙」のようなところがありました。

正直言うと、この受講記は果たして誰かの参考になるのか
今までのどのセミナーよりも自信がありません。

あ、書きながら気づいたけど基礎~存在の層までの鼻息の荒い私では
このセミナーは受けられなかったのだろうと思います(;・∀・)

修了証をしまっているファイルを1年ぶりに開けて見返してみたら
「おいおいおい、ちょっと落ち着けよ」
と思うくらいのペースで基礎からワールドリレーションを受けていますwww
だけど、その時の私のおかげでここまで来れたわけで。

そして、まだまだ変えたい事があるといっても
昔のような「精神的レベルE」ではない状態

シータ史上最も平静なテンションで受講したのでした。

だけどアナトミーよりグロッキーになったんだけどね!w

さて、これだけではなんなので
「DNA3を受けたいと思ってる人がどんな準備をしておいたらいいか」
というのをお節介承知で書いておこうかなと思います。

ハートソングと許しのワークは侮るなかれ

応用とアナトミーでハートソングと許しのワークを習うはずです
(省略するイントラさんもいるみたいですが)

これはもう、合間を見つけてやっといた方がいい!!

拡張法も練習してもいいかも

まあしょっちゅうセミナー受けたり
セルフしたりセッションしてると受け取る機会は多そうですが
単純に他のものと分子から一体になって繋がっている感覚を味わう目的で
じっくりやってみるといいかもしれませんです。

アライメントは4月18日まで

で、今生より前から持ち越している「不変分子」というものがあります。

基礎DNAと応用DNAで二つは活性化済みです。

DNA3で3つ目を活性化するのですが、アライメントという呼吸法を90日間やります。

なぜタイトルに「DNA」と付くのかようやく気づいた!!www

先日書いたようにインフルエンザにかかってる間もやってましたw
どうにかこうにか。
現時点で30日クリアかな。忘れたらまた1日目にもどらなければならないので
がんばりますよー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください