同じ行動でも全然違う!20代の「ガラクタクリアリング」と今年40の「大掃除」

何が違ったか

20代の私の「ガラクタクリアリング」は
 =「自分の管理できるキャパを知り、無駄な物を持たないように矯正する為であり
   スッキリしたいという憧れへの道」

でしたが

今年40歳になる私の「大掃除」は
=「自分の内面があげた悲鳴や葛藤と向き合い整理する作業」

となりました。

今は昔、干支が一回り・・・(;・∀・)

最近も物を捨てよう、処分しようとゆーある本が売れてるようですが、

私が20代後半、大体12年以上前にも似たようなブームがありました。

この本が結構流行っていたと思います。

しかしながら、私があのころ最も感銘を受けたのはこっちの本でした。
この本は著者がアメリカの方のせいもあって
「ガラクタクリアリング」という言葉が使われていました。

コレを読んでから大体、干支が一回りしてるという事実に今若干のめまいを・・・w

そんなことはどうでもいい!

20代の「ガラクタクリアリング」による汚部屋脱出

私は自分ではとにかく足の踏み場がない部屋なので
その頃「散乱系汚部屋」と勝手に言ってたんですが
(ちなみに、生ゴミや食べ物を腐らせたりカビを生やしたりは「腐乱系」と言ってた)
物を減らしたらそこは難なく解決できました。

半年かかったけどな

部屋が片付いた頃、結果的に自分の生活環境をガラッと変える必要が出、
しばらくは物が少なくて、「完全に汚部屋脱出出来た」と
私は思っておりました。

さてさて。今回の「大掃除」・・・

先ほども書いたよーに干支が一回りはしました。(あっ眩暈が)

その間、私は仕事は同じであるものの、通い仕事が在宅になったり
大震災があったり夫と付き合い始めたり離れかけたり結婚したりと
ある程度、色々出来事がありました。誰にでもあるよーに。

結婚直後、割と大変な目に合いました。
まあこれは、ありそうっちゃあるし。合わないで済む人も多いし。

「何のせい?」と問われればそれらの物理的現象は
「リーマンショックとか、不景気とか、時代のせい」と説明する事ができます。

(よくスピリチュアル的に言う「全ては自分が現実を創造してる」ってのは
 話がややこしくなるんでとりあえず横に置いときますw)

その途中経過で今回引っ越した家の前の家に住む事になりました。
4年住み、私はこの間にレイキやシータなどに出会うことになるわけですが・・・

あれ?なんか部屋が片付かないんだけど

私は、それは仕事が忙しくて疲れてるからかと思っていました。

シータをワールドまで出たり、霊的なクリアリングはめちゃめちゃやってたんですがw

そして先月引越が決まって「さーて荷造りだ!」となった時私は青褪めました。
「うそ・・・だろ・・・マジ・・・かよ・・・」

何でこんなに不要な物があるんだと。

あの時、「無駄なものは持たない、シンプルライフを目指す」と思って
めーいっぱい片付けたはずだろ、と。

ところがどっこい、物はまた私のキャパをオーバーする量になっていました。
もっとも、20代のころとは比べ物にならない程度なんですが
「あの時あんなに手放したのに、何なのこれは?」と愕然としました。

さて、なんでこーなっちゃったんでしょう?
正解は・・・越後製菓!(嘘)

欲しかったのは物じゃない件

荷造りのために、ほっくりかえした持ち物からはこんな叫びが聞こえてきました。

「私を助けてくれ!!」

この場合、「私」とは物自体のことではなく
「汐月アヤコ」の事を指します。

起きた出来事に対応するためか、対応し切れなくて目隠しをしたかった為か。

どちらもあります。

これは、20代の時には聞こえてこなかったものです。

そんなわけで・・・続きはまた次回!

(・∀・)つ【お知らせ】以下のイベントに出展予定です。

「第10回東京ヒーリングマーケット」

開催日時○9月4日(日)10:30~18:00
場所○東京都文京区後楽1-2-8 後楽一丁目ビル3F・4F
※ビル1階の飲食店「刀削麺」が目印です。
・JR総武線「水道橋」駅徒歩2分
・都営三田線「水道橋」駅徒歩4分
入場料○無料

事前予約を受け付けております。お問い合わせフォームか、info@hopestar7.comまで。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしてます(・∀・)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください