悔いなき選択・・・をするには?

タイトルはそのまま、「進撃の巨人」のリヴァイのスピンオフをもらってますがw


↑Amazonへ飛びます。
巡りめぐって神谷さんと小野Dになんらかのギフトがありますよーに。

進撃の巨人本編でも「選択と決断を迫られる」とゆーシーンは多くあります。
昨年末あたりの選択はキツかったなぁ・・・orz
(読んでない人分からないだろうに)

それはそれとて、あそこまでの非常事態ではありませんが
人生は結局選択の連続と申せましょう。
選択を重ねた結果の今があるわけです

明らかに結果が分かっているものなら迷う必要もないんですが
大概、どっちを選ぶのが最善なのか計りかねてみんな迷いますよね

私も結構そういう意味では
「んおおおおおどおおおおおすればあああああああ」
とかいいながら苦渋の選択をしなければならなかった場面は
まあ、40年生きてますからそれなりにありましたw

結構周りから見て「何でや!」っていう選択をしたことも・・・

後悔ごと受け入れる覚悟

「俺には分からない ずっとそうだ
   自分の力を信じても信頼に足る仲間の選択を信じても
 結果は誰にも分からなかった

と、兵長は作中で申しております
実際、動いてみなければ結果は分かりません。

そこで私がおすすめしたいのは
「発生する可能性のある後悔ごと受け入れる覚悟は出来ている方を選ぶ」
という方法です

すっげ簡単なたとえだと
「Aちゃんと付き合ってたけど、Bちゃんが好きになっちゃって
Bちゃんを選んでも振られちゃうかもしれない。
でもその場合ももうAちゃんのところには戻れないことは受け入れる」
な感じですw
あああ、急に軽いノリになってしまったw

(Aちゃんと別れずに付き合うっていう選択肢はこの際おいとくからな!)

スピリチュアルヒーラーなら
「直感よ!インスピレーションよ!軽い方を選んで!」
とまあ言うべきなのかもしれませんw
実際ココ3年はそういう選択方法も取ってますね。

でもそれ以前はこういう決断方法でした。

お陰さまで、
「あーーーーやってしまいましたなぁ」という事も、あるんですが
(あるんかいw)
「しょーがないよねーーーー’`,、(‘∀`) ‘`,、
やっちゃったんだもんねーーーーーーー」
と思うことが出来ますw

もちろん、発生する可能性以上の後悔が出ることもあるんですけどね
「でもしょうがねえ。受け入れるって決めたんだろうが」
と、自分に喝をいれてしまいです。

それを選んだときの自分をどう思うか

その選択肢を選んだ、その後の自分を想像してみて下さい。

その時の自分を

許せるか? 幸せなのか? 笑ってるか? 泣いてるか?

さて、どうでしょう。

一見、自分の欲求に従ったようでも
その後の自分を許せるものではない選択かもしれません。

逆に自分以外の人たちの喜びに沿いすぎても
自分の心を欺きすぎて、幸せを感じられないかもしれません。

自分を傷つける選択になっていないかどうか、
ちょっと想像してみると本当の心に従う事ができるんじゃないでしょうか。

実際、どれを選んでも間違いはない

なぜなら。

起こるべくして起こることが起きるから、です。

そうなった時の自分を信頼してみてはいかがでしょう。

「だから…まぁせいぜい悔いが残らない方を自分で選べ」

最後までリヴァイのセリフで失礼しました(;・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください