「愛する」とゆーことは。

さてさて、ヒーリングに加え占いもさせていただくようになって
様々なお悩みをお聞きしてまいりました。

そんななかでもやっぱトップだね、と思うのが愛情関係のお悩みで。

若々しくて可愛らしい(ご本人は真剣ですけどね)ものから
「おう、それは大変ですなぁ」というものまで。

人はいくつだろうと、いくつになっても、誰かを好きになるんですなぁ。

私、よくお伝えさせていただくんですけども

「愛情を持っていることは悪いことじゃないし、これは湧き上がるもので、仕方ないんで」

という事をよく言います(言わされています?)

例えば分かりやすいものは、不倫とかもそうですけど
自分以外の誰か別の人を好きになってるだったり
単純に相手が脈がないとか醒められてしまったとか
そういう場面でもありますよね

悩んでる人はもちろん出来れば成就させたい事のほうが多いんですけど
自分でこの気持ちをどうしていいか分からないとか
持て余したり「こういう気持ちを持つのは良くないのではないか」
と思って占いやヒーリングに来られます。

でもねえ。

しゃーない

気持ちを持ってる事自体は仕方ないじゃないですか。

例えば婚活などで戦略的・確信的に
「これこれこういう事や価値観が必要だからこういう人を望む」
という前提で相手を探すってことはそらーありますけども

愛情を持つときに
「これは自分にとって良いので、愛情を持つことにしよう」
という風に愛情を持つ人っていないと思うんですよ。

感情は沸いて来るもんで、それが出来ちゃったもんは、しゃーない。

ていうか、

「この気持ちは良くない、早く忘れないと」
とめちゃめちゃ思いつめた結果

よりおかしな方向へ行ってしまったりします
おーい戻ってきてええええ(;∀;)

だから、「愛情が沸いちゃった」というのはもうあるとして

「その愛情を持った上でどんな行動をしようか」

というのがメインテーマになって来るんじゃないでしょうか。

その人のこと、好きなんですよね
じゃ、「その人に何がしてあげられるか」って考えてみるのはいかがでしょう

自分をすり減らしてまでご奉仕する必要はありませんよ(;・∀・)

その人と一緒にいる時間を良い時間に出来るようにするとか

その人に本当に小さくでいいから、してあげられることがあったらしてみるとか
(親切の範囲で出来るくらいがオススメです。あんまデカいと重荷になっちゃう)

もしも見込みがまるでないとしても良い思い出にはしてもらえるようなことをね
切ないですけどね~~~~(;∀;)

愛していると「愛されること」を望むのは人情だし、しかたないのですが
「(大きな意味で)愛する、しかも相手が受け取りやすい形で」
というのをいっぱい積み重ねていったら

色々と気持ち的に昇華したり、なんなら予想外の形に
未来が変わったりするかもしれませんよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください