ローリング・ライフ「なんか何とかして生きていけるんじゃねえ?死ぬまでは。」

 

さてさて。

営業終了のお知らせからはや2ヶ月経ちました。

駆け込みでセッションのお申し込みもしばしば(;・∀・)

お誕生日にはLINE経由でスタバクーポンをくれる方もいたり・・・(;∀;)アリガタヤー

11月ももう終わりますから、あと1ヶ月なんですね!

(;・∀・)ハヤーイ

しかし私がヒーリングセッションを始めてから実に6年ということで
(このHPの前に無料ブログの時期がありました)
水曜どうでしょうの本放送と同じ期間か
などと「関係ないだろw」ということを考えていたり

また、2014年にシータを始めた頃の自分のことを思い返したりしたのですが
あの頃は私は本当に
漫画の背景しかできない人
でしたので、そう考えると随分様子も変わったものだなと思います。

出来ることが随分増えまして、
「なんか何とかして生きていけるんじゃねえ?死ぬまでは。」
みたいな図太さが備わったなと思いますwwwww

「もう自分の人生はオシマイなんではないか」という気持ちに苛まれて日々を過ごしていたのが
まるで嘘のようです。

どのくらい苛まれていたかというと、
実家に帰った時に家族全員一人ずつから
「お前の人生、もう取り返しがつかないな。あーあ」
って言われる夢を見るくらいwwww

先日、基礎から病気と障害までシータのセミナーの9割を受講した
まにさんとお話した折、思い出話で

「当時はまるで地下に潜っているかのような状態の低下具合を醸しまくっていたけど、随分這い上がったよ」

などと話し合ったり
(ブログには極力出してませんでしたけど、まー大変だったですよ)

この6~7年が果たして、この変化が起きるにはヒーリングやっていようがいまいが十分な時間だったのかは今となってはわかりませんが

でも、今私の手元にあるものと
「今の私」というものは確実にこの期間シータ始め様々な手法を用いて
自分に向き合ってきたからあるんだなーというのは確実に言えます。

私の変化は、例えばスピリチュアルでよく言われる
「これを受けたらー突然こんなお話がやってきてー彼も出来てー悩んでいたことがほんの数日でガラッと一気に解決しちゃいました!」
というものではなかったかもしれません

あ、でもクライアントさんから「あの後、急に状況が変わっちゃいました!」という報告は何度か受けたことありましたけどね
そういうときは自分でも「マジで!?」とびっくりしたりしますw

でもその分、揺るぎないものを受け取ることが出来たな-と思っています(・∀・)v

人生はずっとそのままではいません。

何かにつけ、変化して、そのたびに私達はあれこれと選択や行動を迫られて
転がる石のようにいる場所や様子を変えて行きます。

だからもし当時の私のように目の前が真っ暗な思いに困っている人がいたら
「それはいつまでも続かない、大丈夫だ」
と機会があったら伝わるといいなあと
それはこれからも思っているんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください